ごあいさつ

Imagination for People and Architecture=I.P.A.

建築を創ると言う行為において関わるさまざまな人たち。建築が出来上がってから、その建築を通して絡み合う人びと。建築には無限大の人が繋がります。設計者は「自分の作品を造っている」と勘違いしがちですが、そうではありません。設計者が自分のエゴで建築を造ってはいけない。さまざまな人のことを思い描き、建築主の夢を叶えられるようにプロ=設計者としての技術と発想を練り込み、様々な人達に支えられて作り上げていくのが「建築」だと思っています。

一人だけで作り上げることは出来ない。自分(設計者)のためだけの建築ではない。

人と建築のために想像しつづけること・・・それが僕たちの使命です。